オンラインカジノで物欲爆発

ネッテラーは簡単に手続きができた

オンラインカジノでは、ネッテラーが必須とされている時代があり、実際に使われていたことが多くありました。とにかく簡単に手続きができたこと、日本語のサポートが充実していたことがメリットとしてあげられていました。日本語窓口があるくらい、日本人に対してしっかりサポートをしているサービスでしたが、突然停止したことによって大きな違いが生まれてしまいました。

手続きは非常に楽なものだった

手続きが簡単だった

入出金の手続きをする方法は、日本語のサポートを受けながらでもできますし、ボタンなどがわかりやすいように配置されていたことで簡単にできました。ネッテラーなら、他のサービスよりも使える範囲が広かったことと、ほぼ間違いなく使えたことが大きなポイントとしてありました。手続きがわからない場合でも、説明などを見ているだけでほぼ手続きが完了するようにしていたからです。
オンラインカジノを利用するユーザーにとっては、手続きがかなり楽になっていることはメリットと言えることです。手間がかからないだけでなく、すぐに完了して反映させることができる良さがありました。ネッテラーは反映も早いとされていて、日本の銀行口座に振込をする以外は、そこまで時間がかかることはありませんでした。

停止されるまでは使われていた

停止ギリギリまで使えていた

停止されることが決まるまでは、多くのユーザーが利用していた他、オンラインカジノも提携することを狙っていました。しかし日本語圏でネッテラーを使うことができなくなったため、オンラインカジノも撤退しているところが多くなりました。ギャンブルなどの入出金では使えないようにしたことで、オンラインカジノは対応できなくなってしまったのです。
決まってしまったタイミングで、オンラインカジノ側は新しいサービスに変更することを狙いました。エコペイズを導入することとしたオンラインカジノもあれば、アイウォレットに変更したオンラインカジノもあります。サービスが分断されたことによって、ユーザーにとっては辛い選択もありました。

手続きの利便性は上回れない

利便性の良さには勝てない

変更されたサービスは、日本語のサポートなどがしっかりしているとの話もありますが、ネッテラーの利便性に勝てるほどの良さは感じられない現状もあります。
とにかく簡単にできて、すぐに完了させられることが大きな良さになっていて、利便性としての良さは相当なものでした。これが使えなくなってしまったことは、多大な影響を与えていると言えます。