オンラインカジノで物欲爆発

オンラインカジノには必須の電子決済サービス

電子決済サービスとは?

オンラインカジノをスタートさせるには、アカウントの登録とともに「入金」が必要です。当然ながら、「勝ち金」などの「出金」も必要となります。これらの決済を安全におこなうには、「電子決済サービス」がオススメです。その概要を解説しましょう。これはインターネット上に仮想のお財布を用意するようなものであり、海外業者相手でも簡単に決済をおこなえます。しかも、資金の流れを一本化できますから、管理を容易にするものです。「ギャンブル」において資金管理は大切ですから、未登録のひとは口座開設を急ぎましょう。

おすすめの電子決済サービス

「電子決済サービス」の口座開設なら、エコペイズがオススメです。その理由は、「日本語対応」がすすんでいるからです。
もちろん公式ホームページも日本語化されていますから、簡単に登録を済ませられます。登録時にトラブルが発生しても、日本語による「サポート」を受ければ、「あっという間に」解決できるでしょう。

オンラインカジノの入出金方法 エコペイズ

オンラインカジノの入出金方法として、従来までは、ネッテラーという入出金手段が一般的でした。
しかし、今は、こちらのネッテラーが利用することが出来なくなり、「エコペイズ」という入出金方法がメジャーな方法となっています。

エコペイズは、さまざまな業種のオンライン上での決済手段として用いられており、とても便利に利用できます。
クレジットカードや銀行振込などに代わって入金をする事が出来ますし、出金もコンビニエンスストアや、郵便局などのATMで引き出すことが出来るのが特長です。
以前まで、ネッテラーという入出金手段を使っていた方も、移行しやすいと評判で、スムーズに使える決済サービスの一つとなっています。

エコペイズの利便性

「エコペイズ」の口座開設によって得られるメリットは、資金管理の一本化にとどまりません。アカウントをアップグレードさせれば、「エコカード」の取得を申請できます。
これにより、お近くの「セブン銀行・ゆうちょ銀行ATM」を利用すれば、日本円の出金が簡単におこなえるのです。
「エコカード」について、さらに掘り下げましょう。申請に関しては、とくに信用調査がおこなわれることがありません。無料でスピーディーに発行されます。しかも利用できる地域は、日本に限定されないのです。海外旅行中にスムーズな出金ができますから、「利便性」をご理解できるでしょう。
手数料は「引き出し額の2%」です。また、カードの更新や解約に対する手数料はかかりませんが、再発行には「12.5€」かかるので、紛失には十分注意してください。

自動的に換金してくれる仕組み

オンラインカジノの入出金方法であるエコペイズですが、日本円からドルへと自動的に換金をしてくれる仕組みとなっています。
オンラインカジノは、海外の業者が運営をしているということもあり、円からドルに換金をする必要があります。
しかし、こちらのエコペイズを利用することで、円からドルへ、そしてドルから円へと手軽に両替をする事が出来て、そして振込が可能となっています。

エコペイズの運営会社について

エコペイズの運営会社についてですが、PSI-Pay Ltd.という企業が運営をしています。こちらの企業はイギリスの金融行為監督機構FCAの電子マネー部門の認可や規制を受けて、運営されています。
FCAと聞いてもピンと来ないという方も多いと思いますが、日本でいうと金融庁のような機関であり、政府の統制下にある機関となっています。
つまり、ヨーロッパの厳しい認可基準をクリアしているということもあり、とても高いサービスとなっていて、さらに信頼性も抜群となっています。

エコペイズのお金の流れとは?

エコペイズのお金の流れですが、オンライン決済サービスとなっていて、入金や出金などのお金の流れをオンライン上で管理することが出来ます。
入金をすると即時反映される形になり、即時入金することが可能となっています。こちらのエコペイズを通して、オンラインカジノのチップを購入したり、また、オンラインカジノに引き出し申請をすれば、エコペイズを通して、引き出しをする事が出来ます。
エコペイズは手数料も格安となっているのが特徴です。
現在、五つもの会員レベルが存在していて、会員レベルなどが上がるごとに、手数料がお得になるといった仕組みになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。